文系大学生がスマホアプリを作って公開するまで ~デザインが大体決まりました~

こんにちは!
文系大学生のハゲ丸です٩(^‿^)۶





以前、「二本指で開閉する洗濯バサミを作る」という記事の中で、スマホ上でピンチイン・アウトで開閉する洗濯バサミを作りました。
(読んでいない方は、ぜひご覧ください↓)


sympathy.hatenablog.com

sympathy.hatenablog.com



そして私は今、その作った洗濯バサミを利用したスマホゲームを作り、公開するところまでを記していくという企画をやっています。
いつになるかは決めていませんが、最後の「公開編」では作り上げたアプリを実際にアプリストアで公開する予定ですので、作る過程から見届けていただけたら幸いです。

この記事は、その企画の「デザインが決まった」編です。
やっと、大雑把ですがUIデザインの案が出来上がったのでここに載せたいと思います。


↓タイトル画面
f:id:sympacifica:20170728215638p:plain

↓ステージ選択画面
f:id:sympacifica:20170728215631p:plain

↓ゲーム画面
f:id:sympacifica:20170728215611p:plain

↓リザルト画面
f:id:sympacifica:20170728215625p:plain



というような感じです。
かなりシンプルな見た目になりましたが、これから細かな機能の付け足しなどをしてデザインも微調整していきます。


しかしこのシンプルな見た目で作るからには、ゲームとしての面白さに力を注がなければならないのかもしれません。
「見た目もルールもシンプルだけど、その分手軽で、癖になるゲーム性のあるアプリ」にできたらいいですけれど、「洗濯バサミをゆるめる」という謎なコンセプトでゲームを作っている限り、いろいろ限界がありそうです。(笑)


でも「謎ゲー」としてのポジションで作り込んでいけばバズるアプリになる可能性は十分にあると思っているので、今後も着実に開発を進め、公開・運用するところまでいけたらと思います。





おもしろいと思った方は、ぜひ「いいな★」またはSNSなどでのシェアをお願いします!


また、この記事に関してご質問やご指摘があればぜひコメントをお願いします。


最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。